Food Working Women|島田恵子さん

Food Working Women|島田恵子さん

LINEで送る
Pocket

FOLE 003:  OFFICE-K 島田恵子さん

島田恵子今回のFOOD・WORKING・WOMENはフードコーディネーターとして活躍 されております、OFFICE-K代表取締役の島田恵子さんに 御自身のプロフィールそして、今までのお仕事とこれからの展望をお聞きしてみました。

—現在、島田さんはフードコーディネーターとして、メニュー開発や料理のスタイリングなど、飲食企業や食品会社などをクライアントに持ち活躍されておられますが、起業されるまでの経緯などプロフィールを教えてください。

 大学を出て、大手の不動産会社で仕事をしていたときに一念発起し、大好きな「食」にたずさわる仕事に就きたいと、出来たばかりのフードコーディネーターの学校に行きました。学校に通いながら飲食店で料理の修行をして、調理師の資格を取りました。当時はフードコーディネーターという職業は世間に知られておらず、映画やTVなどの中で出てくる料理を用意したり作ったりする方がいるぐらいでした。修行中にさまざまな御縁をいただき、飲食店を経営した時代もありますが、フードコーディネーターの本業である料理撮影のスタイリングのご依頼をいただくことが多くなりました。
 ご存知かもしれませんが「料理のスタイリング」は、本物以上においしそうに見せるテクニックで、コンセプトに合った器や小物を選び、料理をきれいに盛りつけて、ツヤを出したり、泡や湯気を出したりします。撮影のときに、『もっとこうした方がいいのに。』とか『こういう使い方をしたらおいしそう。』などと言っていたら、スタイリング以外にレシピを考えるお仕事もいただけるようになりました。 そんな中で、某コンビニエンスストアの新業態プロジェクトでメニュー開発者として参画し、マーケティングに基づくモノ作りを学んだことをきっかけに、業務用のメニュー開発が得意になりました。 現在は食品メーカーさんや飲食店さん向けのメニュー開発や加工食品の商品開発、料理写真の撮影が主な仕事になっています。

—現在お仕事されているメニュー開発やスタイリング、レシピ制作などの業務について、 具体的にお教えください。

 企業様が主な顧客ですので守秘義務契約のあるお仕事が多いので、あまり具体的にはお話できないのですが、飲食店の新規開店やリニューアルの際の器選びやメニューのコンサルティングをしています。メーカーや自治体からのご依頼で、加工品を作るお手伝いや中食のお惣菜の商品開発、広告用のお料理のメニューづくりや写真の撮影などをしています。具体的には、某お酒メーカーさんから新商品が出たときにそのお酒に合う料理を考えて器や小物を選んで写真を撮ったりします。芸能人のレシピの監修をしたり、TVやWEBで手だけ出演して調理する影武者的なお仕事もあります。

—最後に、島田さんのこれからの展望などあればお聞かせください。

 私のお仕事のテーマは「ハッピーごはん」。おいしいものを食べて思わず微笑みがこぼれるような「ハッピー」を皆さんにお届けしたいと思っています。ライフワークは、世界に誇れる日本の「食」を広めること。 私は20年来バイクに乗っているので、産地に行って生産者さんのお話をうかがい、食材の新たな良さの発見や活用法を見出し、作る人、売る人、食べる人がハッピーになれることを願っています。

島田さん、本日はありがとうございました。 島田さんには、食器コーディネート、キッチングッズの選定など で非常にお世話になっております。メニュー開発やレシピ制作でのマンネリ化した時 などは是非、島田さんにご相談してみては如何でしょうか?

お問い合わせ

 

 

.

LINEで送る
Pocket